名古屋市千種区でチラシ、ホームページ、看板、POPなどのデザインを中心に販売促進ツールの制作を手がけるまちのデザイン屋さん

看板デザイン・製作

看板デザイン・製作

「看板」それは…もの言わぬセールスマン!!

店舗サイン、A型案内サイン、ロードサイン、ポスターなどは大事な販売促進ツールです

大型の看板や、ネオンサインなどの屋外広告は古くから存在している広告物の一つです。看板は自然の中や環境に自然に馴染み、潜在意識の中に訴える効果があるという強みがあります。

分かりやすく伝わりやすい看板制作を目指しております

古くからある媒体なのに、今になって少しずつ看板の効果が見直されてきています。皆さんは「販促看板」をご存知ですか?単なる設備としての看板から、集客や売上UPを狙った看板がある事を…。看板に対する意識を再検討する事で、看板でも集客効果が期待出来るんです

一人のセールスマンを雇うより、安くしかも効果的にアピールしてくれます!!


「看板」それは…雨の日も風の日も動じない!!

印象に残る看板制作を目指しております

一度設置すれば常にそこにある。だから販促の強い味方なんです。では…販促の第一人者「折込チラシ」と比較するとどうでしょうか…?

確実に即効性ではチラシの方が優れています。即効性には優れているので集客ができ目玉商品も売れるでしょう。しかし、利益の持続性を考えるとどうでしょうか?

そこにずっとあるから、いつも見る人には潜在意識に残りますね。残れば、行動してくれる可能性があがるという事ですね。しかも看板なら予算としても、初回の製作費はかかりますが、2ヶ月目以降は掲出費のみ。店舗サイン等の場合は、2ヶ月目以降は0円です。

一回のキャンペーンチラシより、長期的に考えたら看板が良いかも。看板も捨てたもんじゃないですね!!

潜在意識に溶け込み、潜在顧客を発掘出来る
看板を改めて見直してみてはいかがでしょうか?


実は対費用効果を考えると、看板は
個人事業主の方や中小企業にあった広告媒体といえるのではないでしょうか?

最後に…「販促看板」にする為に最も大事な事とは…。

画像の説明

看板に何を書くか?が最も大切です。それは、どこから見えるか?誰から見えるか?どういう状況なら見えるか?など、シチュエーションに応じて、書く内容を決める事!!これが大切になると思います。使用する場所、目的、期間など教えて下さい。状況に応じた看板プランニングさせて頂きます。

看板デザイン



看板は種類も大きさも様々です。ポールサインやA型看板、野立て看板など大きさや店への誘導なのか、インパクトを重視するのかなど、目的に合わせたデザインが大切になります。過去の施工事例も交えながらご提案させて頂きます



□他店と差をつける人気の案内看板【デザイン費+製作費】

  • A1型ポスタースタンドサイン 
    • 店舗サイン

      39,500円〜  ※以下5点を含んだ完成価格

       1.デザイン制作費
       2.合成紙へのインクジェット出力
       3.面版への貼り
       4.スタンド本体
       5.面板(アートパネル+ポリカ透明) 

      ●サイズ(本体):W622XH1290
      ●サイズ(面版):W572XH819

  • 長尺バナースタンドサイン
    • 店舗サイン

      39,500円〜  ※以下4点を含んだ完成価格

       1.デザイン制作費
       2.合成紙へのインクジェット出力
       3.合成紙設置
       4.スタンド本体

      ●サイズ(本体):W629XH1850
      ●サイズ(バナー素材部分):W600XH1800

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional